中性脂肪を減らす方法ナビ - 効果的な運動と食べ物とは?TOP > 基礎知識 > 基準値について

基準値について

 

あなたは、それぞれの基準値を知っていますか?

 

そこで、中性脂肪がどれだけあったらいいのか、その基準値・正常値をご紹介しましょう。

自分の中性脂肪が今どれくらいあるのか、その数値を分かっていない人もたぶん多いと思います。

 

では、どれだけの値なら減らさなければならないのかを見ていきましょう。

 

まず、中性脂肪の値を知る方法は「採血」です。

 

血液中に含まれている脂肪の値を調べることによって、中性脂肪の値を知ることができます。

 

健康診断などをすれば、必ず中性脂肪の値も知らされると思うので、きちんとチェックして下さいね。

 

ただし、中性脂肪の値は採血する時間や状況によってもとても大きく影響を受けるものです。

 

食事をしていると、それによって値が変動してしまうんだそうです。

 

そのために、健康診断のときは朝食を食べないように指示されることが多いかと思います。

 

少しでも食事をしてしまえば、中性脂肪などの値が通常よりどうしても高くなってしまうので、注意して下さいね。

 

中性脂肪の基準値、正常値は、40〜130mg/dlです。

 

採血をして自分の中性脂肪の値を知ったら、早速この基準範囲内におさまっているかどうかをチェックしてみましょう。

 

過去の検査データも残していたら、年月と共に中性脂肪がどのように変動していったかを見ることも可能ですね。

 

では、反対に中性脂肪が高いのはどれくらいの値を指すのかを見ていきましょう。

 

基本的には、基準値、正常値よりも超えていれば高いと判断します。

 

そして、中性脂肪が150mg/dl以上になると高脂血症と診断を受けますね。

 

高脂血症になったら、中性脂肪の値を減らすように生活改善の指示を受けたり、薬によって数値を下げたりして治療を受けることになります。

 

ちなみに、中性脂肪は低い方が良いですが、あまりに低すぎても良くないものなので、やはり基準値、正常値の範囲内が一番ベストになりますね。

 

基礎知識記事一覧

中性脂肪とは?

あなたは、中性脂肪と聞いてどのようなイメージがありますか?最近では、中性脂肪という言葉をよく耳にしますよね。しかし、それが実際にはどのようなものなのか、体にどのよう...

基準値について

あなたは、それぞれの基準値を知っていますか?そこで、中性脂肪がどれだけあったらいいのか、その基準値・正常値をご紹介しましょう。自分の中性脂肪が今どれくらいあるのか、...

原因とは?

あなたは、なぜ自分が中性脂肪が高くなったか分かりますか?中性脂肪が高くなったのには、いくつかの原因が考えられます。まず、その人の体質の問題が挙げられますね。...

治療薬について

あなたは、中性脂肪を減らすための治療って何だと思いますか?中性脂肪の値が高くて、減らす必要があると診断された人は、治療を受けなければなりませんよね。中性脂肪を減らす...

脳卒中との関わり

あなたは、脳卒中と聞いてどのようなイメージがありますか?中性脂肪が原因になってもたらされる病気には、生死にかかわる重大な病気ばかり挙げられますよね。よって、いかに中...

メタボリックシンドロームとの関わり

あなたは、メタボリックシンドロームという言葉を聞いてどう思いますか?メタボリックシンドロームことメタボと中性脂肪は、切っても切れない関係です。メタボとは、中性脂肪が...