中性脂肪を減らす方法ナビ - 効果的な運動と食べ物とは?TOP > 運動で減らす > 肥満との関わり

肥満との関わり

 

あなたは、今までに肥満だと言われた事はありますか?

 

近年のファストフード志向やライフスタイルの変化で、肥満体型の人が増えてきて、肥満問題にもかなり注目が集まっていますよね。

肥満問題について注目されているということは、そこに関係している中性脂肪についても、注目されていることになります。

 

たくさん中性脂肪が入っている食事ばかり食べていたら、必要量以上の中性脂肪がどんどん体内に溜まってしまいます。

 

さらには、運動不足によって中性脂肪などの脂肪を燃焼することができなくなっているので、健康的に中性脂肪を減らすことができずに肥満になるというわけです。

 

現代人の運動不足もとても大きな問題ですね。

 

さて、肥満体型にはいくつか種類があります。

 

腹部やお尻や腰、太ももあたりに皮下脂肪がつく「洋ナシ型肥満」。

 

肝臓などの臓器周りに脂肪が蓄積される「りんご型肥満」。

 

洋ナシ型肥満の場合には、上半身は痩せているけど下半身だけが太っているタイプです。

 

中性脂肪を過剰に摂りすぎたり、運動不足になっりする人の場合には、生活習慣自体を変えて中性脂肪を減らすようにしなければいけません。

 

りんご型肥満の場合には、臓器周りに起きていることなので、なかなか自分では気づきにくい肥満状態になっています。

 

見た目には痩せているけど、実は肥満だったことがたくさんあるものです。

 

別名、内臓脂肪型肥満とも呼ばれています。

 

下半身よりも上半身に脂肪がつきやすく、中年男性にとても多くなっている肥満タイプになります。

 

肥満の場合、血液の中にも脂質が多くドロドロの血液になっているので、血液も肥満になっている状態です。

 

その血液肥満を放置しておけば、動脈硬化や脳卒中、心筋梗塞、高脂血症、糖尿病などの重篤な病気を引き起こすことになるので、とても注意が必要になります。

 

運動で減らす記事一覧

効果的な運動について

あなたは、中性脂肪を減らすために運動が効果的って知っていますか?一度中性脂肪が蓄積されてしまったからと言って、もうダメということは決してないんですよ。蓄積された中性...

ダイエットとの関わり

あなたは、無理なダイエットをしていませんか?運動をして脂肪を燃焼することによってダイエットはできますが、実際には筋肉が中性脂肪を燃やすことはありません。筋肉は蓄えら...

肥満との関わり

あなたは、今までに肥満だと言われた事はありますか?近年のファストフード志向やライフスタイルの変化で、肥満体型の人が増えてきて、肥満問題にもかなり注目が集まっていますよね。 ...

人体への影響について

あなたは、中性脂肪を摂取しすぎてしまった場合、人体への影響がどのくらいあるのかご存知ですか?そこで、こちらでは中性脂肪を摂取しすぎて体内に蓄えすぎてしまった場合に、私たちの...

放置した場合には?

あなたは、中性脂肪を減らす必要があるのにそのままにしていませんか?肥満体型や運動不足などで、中性脂肪を減らす必要があるにも関わらず、減らす努力もせずに放置した場合には、一体...

数値が高いとどうなる?

あなたの体は中性脂肪が高いですか?正常ですか?中性脂肪が基準値を超えて、さらには150mg/dlを超えている場合には、すぐに中性脂肪を減らすための治療を開始しなければいけな...